top of page

情報社会の怖さ


介護施設に勤めている。職員から

「今度来る人アル中なんやって!」と申し送り。新しく来られる利用者さん。アルコール依存症で精神科へ入院していて、退院したところとのこと。

悪意と偏見に満ちてるな…世の中の見方は、まだこんなものなのかなぁ。アルコールでこんな言われ方なら、薬物ならどれほど言われるんやろ…


最近某大学の大麻問題が話題になっている。若い人の薬物使用が増えているのを感じる。大麻は外国で合法化されていたり、医療用としても使われるため、体に悪くない、とSNSに書かれているのを見かける。


合法でも市販薬やアルコールなど重度の依存症をもたらす物質は沢山ある。ネット上では、OD(薬の過剰摂取)や薬物の入手方法、使用方法まで、様々な情報が飛び交っている。生きるのがしんどい人が増えていて、楽になる方法を探しているのだろう。


若い人が仲間うちで誘われて、「1回くらいなら大丈夫」と言われたら断れないかもしれない。好奇心もあるだろう。元々生きづらさや発達障害などを抱えていたら、その1回がきっかけで薬物にはまるかもしれない。ネットの情報を信じて足を踏み出してしまったら、大変な事になる。


若い時から、薬物について教育してほしい。しんどい時、頼れるところを教えてほしい。SNSの情報を鵜呑みにしないで!


マスコミも有名人が捕まったら、ここぞとばかりに叩くのをやめて欲しい。その人のことを知らないのに、ダメな人間とか立ち直れないとか、言わないで。

回復しようと頑張ってる人はいっぱいいる。そちらへ焦点を向けて欲しい。


私達は、薬物依存症者の家族として、

正しい情報を発信したい。薬物にはまってからではなく、はまる前に踏み止まる事ができるようにお手伝いしたい。今困っている当事者、家族に回復出来るよ、と伝えたい。


依存症に対して偏見ではなく、理解を。みんなに優しい社会になりますように。


         執筆者 F



 



閲覧数:128回4件のコメント

最新記事

すべて表示

4 comentários

Avaliado com 0 de 5 estrelas.
Ainda sem avaliações

Adicione uma avaliação
Convidado:
04 de ago. de 2023
Avaliado com 5 de 5 estrelas.

ご投稿 感謝です^_^

小さい時から 依存症の事を しっかり教育していく 社会になって欲しい!

偏見の無い おおらかな 社会に なる事を 祈っています。

Curtir
Convidado:
05 de ago. de 2023
Respondendo a

コメントありがとうございました。

人を批判するのは簡単ですが、自分が、自分の家族や友人が依存症になったら・・・?と

想像してみることも大事だと思います。

Curtir

Convidado:
04 de ago. de 2023
Avaliado com 5 de 5 estrelas.

本当そう思います。 

当事者も家族も社会も居場所 

沢山あってほしいです。

Curtir
Convidado:
05 de ago. de 2023
Respondendo a

コメントありがとうございました。

本当ですね。人を切り捨てる社会になって欲しくないと思います。

Curtir
bottom of page